「新・お祭り入門」トップページはこちら

●お祭りメルマガ「わっしょい!」全国版
日本初の、お祭りの専門情報メールマガジン。 今月のお祭り情報を中心に、知らないと損する情報が満載!購読無料。月刊。
バックナンバーはこちら

今日・明日のお祭りスケジュールを急いで知りたい場合はこちらもどうぞ

●半纏・はっぴはどこで売ってる? 答えはここ↓。


●お祭り行くなら!宿の予約・格安高速バス・航空券・パック旅行などがお得!
↓私も時々お世話になってます。



アキバで神輿



☆トラックバックは承認制になっております。
 原則として、元発言に言及およびリンクのあるトラックバックのみ承認いたします。

☆当日記へのリンクはご自由にお持ち帰りください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都の祭りを調べるには

京都へ旅行や用事や出張で行くことになったけど、ついでに祭りをどっかでやってないかなあ。

そんなとき役立つデータが、こちら。
祭りカレンダー 京都版

京都市内の祭りを、月別に並べて紹介したものです。
なので、行く日が決まったらここで調べるようにすると便利です。
スポンサーサイト

全国の祭り・イベント系ブログはこちらをクリック
新・お祭り入門 ホームへ

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

祭り好きになった理由

かつての楽天ブログに掲載させていただいた「祭りでよく聞かれること」の再掲載シリーズです。

今日はその1回目。

よく聞かれる質問で、「なんでそこまで祭りが好きになったのか?」がある。

実は幼い頃から、秋祭りでだんじり囃子が聞こえてきたら家でじっとしていられないくらい、だんじり好きで好奇心旺盛な子供だった。このあたり、今も性質はほとんど変わっていないと思う。

danj002.jpg

※今ではだんじり、といえば岸和田のそれが非常に有名ではあるのですが、大阪府下各地にだんじりはあります。おおむね大和川より北側(大阪市内や河内地区)だと、だんじりの運行スタイルやお囃子もまったくちがうものになります。


祭り好きを決定的にしたのは、学生時代にふらっと出かけた「青森ねぶた」だったのだ。これは、確かにはまった。
青森ねぶたでは、一般の観光客でも衣装(商店街で入手可能)を着れば参加可能である。祭りに本格的に参加した体験は、小学校6年生のときにだんじりをひっぱった時以来なので、すっかり気に入ってしまったのだ。ねぶた衣装の浴衣の着心地が、非日常的体験をぐっと盛り上げてくれたのだと思う。

それ以来、全国のいろんな祭りを見て回ろうと思ったのだ。

最後に、「だんじり」で楽天を検索してみるとこんな面白いものが。

■日本の祭り(DVD) ◆20%OFF!



■【大阪名物】岸和田だんじり はろうきてぃ(ストラップ)


■岸和田だんじり祭りによるまちづくり


■岸和田だんじりハッピタオル【本町・ほんまち】 メール便利用可 /¥3800以上お買い上げで 送料無料

全国の祭り・イベント系ブログはこちらをクリック
新・お祭り入門 ホームへ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。